おけいどんの適温生活と投資日記(FIRE生活、世界30ヵ国の増配株、ETF、リート投資)

アーリーリタイア ブロガー 桶井 道/おけいどんがFIRE生活と投資について綴ります。投資歴23年、日米など30ヵ国の増配株、ETF、リート。親介護なども発信。【メディア掲載】多数、詳細はプロフィールに記載。【書籍】 今日からFIRE! おけいどん式 40代でも遅くない退職準備&資産形成術。【仕事依頼について】問い合わせフォーム(「カテゴリー検索」から探せます)からお願いします

●米国株のEPSおよびPERの推移を確認する方法

こんにちは、okeydon(桶井 道/おけいどん)です。


この記事では、米国株のEPSおよびPERの推移を確認する方法について、ご紹介します。


あなたは株価の公式をご存知ですか?

株価=EPS×PERです。

これが基本となります。



ⓘスポンサードリンク




あなたは、買付時に、バリュエーションを確認すると思います。どんな方法で確認されますか?

僕okeydonは、バリュエーション分析には、PERを使います。現在のPERやセクター平均との比較だけではなく、PER推移も参考にします。

(語句解説。バリュエーション分析とは、本来の企業価値と現在の株価を比較して、現在の株価が割安か割高かを判断すること。)



例えば、成長株は順張りですが、株価は、EPS成長主導なのか、PER成長主導なのか、それを確認すれば、バリュエーションが分かります。

EPS主導で株価が上がっていて、PERが高くなっていないなら、バリュエーションは割安と判断します。逆に、EPSは停滞してPER主導で株価が上がっているなら、バリュエーションは割高と判断します。PERは、「点」で見ず、推移を見ます。


f:id:okeydon:20210902212113j:plain
(チャートは、株価だけではなくPERも見ます。)


このEPSおよびPERの推移をどのように確認しているのか?「点」であれば、各種サイトで簡単に確認できます。EPSなら推移も確認できるサイトもあります。ところが、PERの推移を見れるサイトはあまり見かけません。


僕okeydonは、次のサイトで、EPSおよびPERの推移を確認しています。


Macrotrends
www.macrotrends.net


(1)画面一番上の検索窓に、ティッカーコードを入力

(2)(1)にティッカーコードを入力すると、検索窓に、そのティッカーコードのいろんな項目が表示されますが、そのうち「Quick Ratios」を選択

(3)画面の中のいろんな項目で、「Price Ratios」を選択


これで株価チャート、EPS推移、PER推移(チャート)が一画面で確認できます。

株価がどう動き、それはEPSやPERとどう関連しているのかが、とても良く分かります。EPS主導なのか、PER主導なのか、一目瞭然です。


是非、使ってみてください。米国サイトなので、日本株は対象外です。



今日も何事にも適温でまいりましょう。




ⓘスポンサードリンク




【ファンダメンタル投資の教科書】
個別株にはファンダメンタルズ分析が必要です。どうやって分析するのか?図解や具体例があり、読みやすいと思います。

個人投資家に大人気ベストセラーの『株を買うなら最低限知っておきたいファンダメンタル投資の教科書』が、事例を最新のものに替えて、昨今の日本株相場に対応した内容にアップデート。

Amazon

楽天

株を買うなら最低限知っておきたい ファンダメンタル投資の教科書 改訂版 [ 足立 武志 ]

価格:1,870円
(2021/8/7 17:57時点)
感想(13件)



ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村