おけいどんの適温生活と投資日記(FIRE生活、世界30ヵ国の増配株、ETF、リート投資)

アーリーリタイア ブロガー 桶井 道/おけいどんがFIRE生活と投資について綴ります。投資歴23年、日米など30ヵ国の増配株、ETF、リート。親介護なども発信。【メディア掲載/コラム連載】多数、プロフィールに記載。【著書】 2冊(FIRE本、米国ETF投資本、Amazonにて桶井 道で検索して下さい)【仕事依頼について】問い合わせフォーム(「カテゴリー検索」から探せます)からお願いします

●節約術 当たり前の光景を当たり前と思わないことが固定費カットの鍵となる

こんにちは、okeydon(桶井 道/おけいどん)です。

この記事では、節約には、固定費の見直しが重要であることに関して綴ります。



ⓘスポンサードリンク





節約は、何でもかんでも財布の紐を閉じるのとは異なります。変動費ではなく固定費に注目することが大切です。

理由は、固定費はいったんカット、もしくは減額に成功すれば永遠に効果が続くからです。


一方で、変動費をカットしたとしても、一度限りの効果に留まります。効果を継続するためには、我慢を二度、三度、四度と重ねる必要があり、なかなか大変です。やがて、ストレスが溜まり、心理的負荷が高く、なかなか続かないものです。



では、固定費カットにはどのように取り組めば良いのでしょうか。固定費カットには、まずは自分がどんな支出をしているのか把握することがスタートラインとなります。

意外と、日々当たり前と思い込んでいる、もしくは何とも思っていない、もしくは習慣化している支出があるものなんです。そこから洗い出すことが大切ですね。


そのためには、支出一覧をリストアップすることです。日々の行動から、クレジット明細から、通帳の引き落とし記録から、あらゆる視点、あらゆる角度から、まずはすべての支出を把握しましょう。自分がどれだけ支出しているかって、意外と分かってないところもあるんですよね。


リストアップができたら、本当にその支出は必要なのか?必要であるなら別の方法であれば減額できないか?全てをそういう目で見てください。辞められないなら、額を減らすのも有効です。



例えば、最近、我が家は、宅配牛乳を辞めて、スーパーで買うことにしました。

宅配の牛乳は、1本200ミリリットル146円として、1ヶ月では146円×30日=4,400円ほどかかります。量で言うと、200ミリリットル×30日=6,000ミリリットルですね。

一方で、スーパーで牛乳を買えば、1リットルパック1本200円ほど。6,000ミリリットル=6リットルでは、200円×6本=1,200円です。

月額3,200円ものコストカットになります。これを年額で計算すると、38,400円ものコストカットになります。一度見直すと、これが永遠と続く訳ですね。

デメリットとしては、買い物すると重さが煩わしくはあります。が、僕が買いに行けば済むことです。宅配の対応で朝早くから待機する手間が省けるメリットもあります。



あと、僕はスマホの会社を乗り換えました。スマホも辞められませんから、会社を変えて、プランも変えて、より安くしました。

コロナ禍で外出先でのデータ使用が減っている方には、一時的でもプランのデータ量を減らすことを提案します。結構安くなるものですよ。

例えば、ワイモバイルなら、データ容量15ギガのMプランなら月額3,278円ですが、データ容量3ギガのSプランなら2,178円です。1,100円のコストカットが可能です。Wi-Fiがあれば、これでも対応可能ではないでしょうか?年間で計算すれば、13,200円ものコストカットになります。



他にも、使ってもいないメアドに月額使用料を払ったままになっていませんか?使ってもいないサブスクはありませんか?使ってないクレジットカードはありませんか?今は必要なくなっているのに年会費を払っているものありませんか?

いつか使うこともあるかもしれないからと、だらだら払ったままにしているものはありませんか?




固定費はいったん改善すると、効果が永久に継続するのが大きいです。見直してみましょう。辞められないものは、減額できないか、考えてみましょう。

節約したければ、手をつけるのは、変動費ではなく、固定費です!



そして、その節約した金額を是非とも投資に回しましょう。その積み重ねが、あなたの将来を作ります!


f:id:okeydon:20210601165655j:plain
(節約したら、それを貯金。できれば投資が理想ですね!)



今日も何事にも適温でまいりましょう。



関連記事です。
毎日の300円の節約から老後2,000万円問題が解決できる可能性があります。
okeydon.hatenablog.com




ⓘスポンサードリンク





【PayPay証券】
固定費を節約したら、それをそのまま投資しませんか?

PayPay証券なら、日本株・米国株に1000円から投資が可能!

例えば、Amazonを1株買うには30万円以上必要ですが、PayPay証券ならAmazonに1000円で投資できます!


米国株取扱い銘柄例
Amazon、アップル、アルファベット(Google)、マイクロソフトスターバックス、VISAなど大企業
ファストリー、レモネードなど新しい企業
・VTI、VIG、QQQなどETF


マクロミル
隙間時間にアンケートに答えるなどして副収入を得ませんか?僕okeydonは、2020年44,000円稼ぎました。始めてすぐに2000円になったとのお声を多数ちょうだいしています。マクロミルなら東証1部上場企業なので安心!
↓↓↓


アンケートモニター登録



ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村