おけいどんの適温生活と投資日記(FIRE生活、世界30ヵ国の増配株、ETF、リート投資)

アーリーリタイア ブロガー 桶井 道/おけいどんがFIRE生活と投資について綴ります。投資歴23年、日米など30ヵ国の増配株、ETF、リート。親介護なども発信。【メディア掲載】多数、詳細はプロフィールに記載。【書籍】 2冊(FIRE本、米国ETF投資本、Amazonにて桶井 道で検索して下さい)【仕事依頼について】問い合わせフォーム(「カテゴリー検索」から探せます)からお願いします

●IBM株を売却 スピンオフによる一般口座入りを回避、管理は簡単な方がいい

こんにちは、okeydon(桶井 道/おけいどん)です。


この記事では、IBMを全株売却した理由について記述します。



ⓘスポンサードリンク





少し前のことになりますが、IBM株を全て売却しました。

IBMは、高配当株として、また量子コンピュータのポテンシャルを評価して保有してきました。今もその評価は変わりません。


f:id:okeydon:20210506210906j:plain


では、なぜ売却したのか?

それは、税回りのことを配慮してとなります。

何のこと?


はい、ご説明します。

IBMは、2021年末までに、ITサービス事業をスピンオフして、別会社とします。会社名も決まり、Kyndrylとのことです。

それに伴って、株が分割されます。(現)IBMは、(新)IBMとKyndrylの2銘柄になります。

そして、一般口座に移管されることになります(そうならないケースもあるようですので、詳しくは証券会社にご確認ください)。



そうなると、売却時に確定申告が必須となります。また、確定申告のために、買付価格や為替レートを何かに記録しておく必要が生じます。株は分割されるので、そのためには2銘柄の株価の算定には計算が必要になるでしょう。

僕のように長期投資なら、売却するのが20年先ということもあり得ます。その記録を20年間も保管する自信が持てるか?僕にはとても無理です。



というわけで、売却機会をずっと窺っておりましたが、株価が上げて買付価格まで戻った機会に、全て売却しました。



管理は簡単に限ると思います。複雑になるとストレスですし、面倒ですし、ミスの原因になります。全てを売却した今の気持ちはスッキリしています。



(新)IBMもしくは、Kyndrylに再び投資するかどうかは、スピンオフしたときに判断します。投資したい銘柄はほかにも山ほどありますので、比較検討します。



今日も何事にも適温でまいりましょう。



関連記事です。
保有株がスピンオフされたら、どうなるのか?
okeydon.hatenablog.com





ⓘスポンサードリンク





【4/19発売、米国会社四季報2021年春夏号】

米国企業を、投資家のバイブル『会社四季報』スタイルで、見やすくわかりやすく。業績・財務情報はもちろん、連続増配やクラウドといった投資テーマ、ブランド名、トップの年収、ライバル企業など情報満載。

Amazon

楽天

週刊 東洋経済増刊 米国会社四季報2021春夏号 2021年 4/28号 [雑誌]

価格:3,300円
(2021/4/8 13:16時点)
感想(0件)


ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村