おけいどんの適温生活と投資日記(FIRE生活、世界30ヵ国の増配株、ETF、リート投資)

アーリーリタイア ブロガー 桶井 道/おけいどんがFIRE生活と投資について綴ります。投資歴23年、日米など30ヵ国の増配株、ETF、リート。親介護なども発信。【メディア掲載】多数、詳細はプロフィールに記載。【書籍】 2冊(FIRE本、米国ETF投資本、Amazonにて桶井 道で検索して下さい)【仕事依頼について】問い合わせフォーム(「カテゴリー検索」から探せます)からお願いします

●世界16ヵ国・地域への地球儀投資の中身を公開(国別シェア)

こんにちは、okeydon(桶井 道/おけいどん)です。


この記事では、僕okeydonの地球儀投資の国別内訳(2021年3月31日現在)をご紹介します。



ⓘスポンサードリンク





僕okeydonは、2021年3月31日現在で、16ヵ国と地域に投資しています。これを、安倍前政権の地球儀外交になぞらえて「地球儀投資」と呼んでいます。資産運用をしながらも、社会貢献、国際貢献がしたいという考えです。



日本株と外国株の比率は、50.12:49.88と、ほぼ半々です。

f:id:okeydon:20210331182759j:plain

この通り、およそ半分が日本となっております。これは、僕okeydonが20数年の投資経験のうち、外国個別株の経験はまだ3年強、投資信託を含めても5年ほどと、日本株経験の方が圧倒的に長いことに由来しています。今月にも50:50となり、その後は、外国比率を伸ばしていきます。



国・地域別に見てみましょう。
f:id:okeydon:20210331182823j:plain

f:id:okeydon:20210331182836j:plain


外国では、米国が3割ほどです。続いて、シンガポールで3銘柄保有していますが、REITが多くを占めます。次に、台湾ですがTSMC1銘柄です。以下、多くの国で複数銘柄もしくはETFに投資しており、カザフスタンとブラジルが1銘柄となっています。



地球儀投資はまだ発展させるつもりです。

次なる国は17ヵ国(地域)目としてアルゼンチンを狙っています。具体的な銘柄も決めており、南米でEコマース事業をするメルカドリブレです。Amazonがなかなか成長出来ない地域ですが、それはクレジットカードが普及していないからです。メルカドリブレは独自の決済サービスを提供しており、独自配送も始めており、ポテンシャルを感じます。



投資家として、お金のことを考えるのはもちろんではありますが、志として社会貢献や国際貢献も考えに入れていきたいと思います。それが、「地球儀投資」なのです。


f:id:okeydon:20210405163943j:plain



今日も何事にも適温でまいりましょう。




ⓘスポンサードリンク





【4/19発売、米国会社四季報2021年春夏号】

米国企業を、投資家のバイブル『会社四季報』スタイルで、見やすくわかりやすく。業績・財務情報はもちろん、連続増配やクラウドといった投資テーマ、ブランド名、トップの年収、ライバル企業など情報満載。

Amazon

楽天

週刊 東洋経済増刊 米国会社四季報2021春夏号 2021年 4/28号 [雑誌]

価格:3,300円
(2021/4/8 13:16時点)
感想(0件)



【PayPay証券】
あなたも、PayPay証券で、日本株・米国株に1000円投資始めませんか?

例えば、Amazonを1株買うには30万円以上必要ですが、PayPay証券ならAmazonに1000円で投資できます!


米国株取扱い銘柄例
Amazon、アップル、アルファベット(Google)、マイクロソフトスターバックス、VISAなど大企業
ファストリー、レモネードなど新しい企業
・VTI、VIG、QQQなどETF


ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村