おけいどんの適温生活と投資日記(FIRE生活、世界30ヵ国の増配株、ETF、リート投資)

アーリーリタイア ブロガー 桶井 道/おけいどんがFIRE生活と投資について綴ります。投資歴23年、日米など30ヵ国の増配株、ETF、リート。親介護なども発信。【メディア掲載】多数、詳細はプロフィールに記載。【書籍】 今日からFIRE! おけいどん式 40代でも遅くない退職準備&資産形成術。【仕事依頼について】問い合わせフォーム(「カテゴリー検索」から探せます)からお願いします

●サラリーマン時代の年末の思い出、冷蔵倉庫で凍える労働とか 役員に商品を押し売りとか

こんにちは、okeydon(桶井 道/おけいどん)です。


アーリーリタイアして初めての年末年始はゆっくりと過ごせました。ゆっくりしながらも、サラリーマン時代のことを思い出していました。今になり振り返ると、笑いあり、涙ありの年末年始でしたね。



ⓘスポンサードリンク





僕okeydonの元の勤務先は1年365日稼働する企業でしたから、盆暮正月、ゴールデンウィーク、土日祝など関係ありませんでした。僕はかろうじて1月1日はお休みをいただけてましたが、年末は12月31日まで仕事、年始は1月2日から仕事でした。



12月から1月にかけて、かなり忙しかった記憶しかありません。管理部門も営業部門もいろんな部署を渡り歩き、特殊なところでは社長秘書やお客様相談室も経験しましたが、12月〜1月は自分の仕事をしながらも、忙しい場所へ応援に出ていた記憶が強く残っています。


今日はその中で、冬の思い出を3つ綴ります。


(1)年末に冷蔵倉庫で労働
まず一つ目、辛い思い出から。

当時、管理部門にいた僕ですが、年末は忙しい現場に応援に出ました。その応援先は冷蔵倉庫。内臓に持病のある身としては、ただでさえ辛い冬に身体を冷やすというのは、避けたい行為です。身体の芯から冷える労働環境はとても辛かったですね。

お昼休みはもらいましたが、法定の休憩時間を誰も取らないので現場責任者に休憩の有無を聞くと、「誰も取ってないよ」と言われました。応援部隊の僕は後ろ指を刺されるのを覚悟で休憩に出て暖を取りました。

体調管理をするよう指示をするなら、法律くらいは守ってもらいたいものです。

冷房倉庫は、何度も経験しましたが、毎回ほんとキツかったです。


f:id:okeydon:20210105165345j:plain



(2)会社四季報を読んで待機
これは営業部門ながら、別部署に応援に出たときの話。

このときも寒い現場でした。が、応援先の現場責任者は僕の長所と短所をよくよく知ってくださる方でした。僕の内臓を気遣って、休憩時間をかなり余分にくださいました。いえ、休憩時間の方が多かったくらいです。僕が得意とする仕事で、その出番の時だけ現場に出て、それ以外は倉庫で待機。「起きていさえすれば好きなことをしていて良い、得意分野を手伝って貰えるだけで助かる」と言われました。僕は倉庫でひたすら会社四季報を読んで出番を待ちました。

このときは人間関係に救われました。



(3)上司から社内販売の指示があり、役員に商品を全部押し売り
最後に営業部門のときの痛快エピソード。

晦日の夕方のこと。上司から、商品を社内販売するよう指示が出ました。売り切ったら帰っても良いと。これは、逆に言えば、売り切るまで帰れません。1つ数万円する商品で簡単に売れるものでもありません。

夕方以降の社内販売といえば、社員が必ず通る従業員通用口での業務になります。ところが、これが寒いので僕にはキツイのです。

寒いなか、高額商品を販売する、まいりました。


が、僕はこの窮地を悪知恵を働かせて見事に切り抜けて、残業どころか、所定労働時間さえ余らせました。


先述の通り僕okeydonは、元・社長秘書でした。その経験を活かして、僕が向かった先は、寒い社員通用口ではなく空調が効いた役員室です。

役員室の手前には秘書室があり、後輩に声を掛けて通り抜けさせてもらい、いざ社長室へ。残念ながら社長は不在でした。会長とは面識がなく会長室はスルー。続いて、役員室へ。役員室には専務、常務、平取、執行役員のデスクがあります。この日は、常務以下、数名の役員がおられました。


まずは常務からアプローチ。常務は元の上司です。比較的、話もしやすい。はい、はーい、高額商品をお買い上げ。1分も掛かりませんでした。

目の前で常務が購入となれば、平取は、、、もう買わざるを得ない雰囲気に(笑)はい、はーい、次々とお買い上げ。

しかし、最後に値引き交渉してきた役員にはまいりました。すでに割引しているのに、まだ値引きしろなんて。上司に連絡を取り、許可を得て値引き販売しました。

最後のひとつは、ちょうど外出から戻った秘書室長に買ってもらいました。


上司の指示から30分ほどで見事完売!所定労働時間まで時間がありましたが、売り切ったら帰っても良いという指示。さてどうする?休憩しました(笑)

そして、上司に完了報告すると、「こんなに早く、そんなはずがない!」と言われましたので、売上金を見せるとビックリしてました。自爆営業できる金額ではありませんから、それは絶対にあり得ません。そして、「役員室に行って、役員さんと秘書室長にぜんぶ買ってもらいました」と報告すると、ドン引きしてました(笑)


f:id:okeydon:20210105165420p:plain



今になりサラリーマン時代を振り返ると、僕は人脈にずいぶんと助けられたなと、つくづく思いますね。あとは、既成概念にとらわれない独自の発想、知恵ですね。そして、よく頑張ったと自分で自分を褒めたいです。



人生の前半は頑張りましたから、この先の後半はのんびりとアーリーリタイア適温生活を過ごしていきます。

今日も何事にも適温でまいりましょう。


関連記事です。
サラリーマンとして、それなりに実績も上げていました。
okeydon.hatenablog.com




ⓘスポンサードリンク






ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村