おけいどんの適温生活と投資日記(FIRE生活、世界30ヵ国の増配株、ETF、リート投資)

アーリーリタイア ブロガー 桶井 道/おけいどんがFIRE生活と投資について綴ります。投資歴23年、日米など30ヵ国の増配株、ETF、リート。親介護なども発信。【メディア掲載】多数、詳細はプロフィールに記載。【書籍】 2冊(FIRE本、米国ETF投資本、Amazonにて桶井 道で検索して下さい)【仕事依頼について】問い合わせフォーム(「カテゴリー検索」から探せます)からお願いします

●アーリーリタイアに挑戦〜隠居ではなく、明るく前向きな心持ちで前進したい〜

こんにちは、okeydon(おけいどん)です。


僕okeydonは、20年ほど在籍した会社で、現在 時短社員となりセミリタイアしています。正社員時代と休みの数は同じですが、日々5時間しか働きません。休日出勤や残業は原則ありません。この道を選ぶのは挑戦でした。制度としてはあっても、前例があまりありません。また仕事中心の生活から公私平等の生活になります。それらが意味するのはサラリーマンとして出世や昇給、多少なりとも残る年功序列を捨てるということです。役職もなくなりました。サラリーマンとしては後退です。けれど、人生としては決して後退ではありません。望んだ形ですから、前進です。

f:id:okeydon:20190802215657j:plain


さらに、来春には40代半ばでアーリーリタイアに挑戦します。2020年4月末に退職するつもりです。公私平等の生活から、じぶん時間オンリーな生活になります。給与や世間体、所属、会社を背景とした信用を捨てることになります。無職です。響きは明るいものではありません。けれど、人生としては決して後退ではありません。これも望んだ形ですから、大前進です。

f:id:okeydon:20190802215759j:plain


ここで、僕okeydonは、セミリタイアにしても、アーリーリタイアにしても、なぜ「挑戦」という言葉を付けたのか。


リタイア、退職、つまり引退もしくは隠居となると、「一線から退く」とか「身を引く」という言葉にもありますように、どうしても後ろ向きな響きがあります。そうではなく、先行きが明るいもの、楽しいもの、前向きなもの、自分が望むものとして、言葉上でもはっきりと捉えたい、表現したいのです。言葉から前向きなものにすることで、前向きな気持ちで進んでいきたいのです。


f:id:okeydon:20190802220010p:plain
人生は、取捨選択の繰り返しです。それを後ろ向きな表現や考えで捉えると、前進ではなく後退になりかねません。言葉ひとつもマインドに影響しますから、前向きな言葉で表現したいと思います。これは、セミリイアやアーリーリタイアに限らず、どんなことでもきっと同じですね。


人生、「挑戦」していきましょう。


今日も何事にも適温でまいりましょう。


関連記事です。
アーリーリタイア9ヶ月前の心境
okeydon.hatenablog.com


アーリーリタイア8ヶ月前の心境
okeydon.hatenablog.com


アーリーリタイアを想定して、PC持参でカフェで1日過ごしてみた。
okeydon.hatenablog.com



ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村