おけいどんの適温生活と投資日記(セミリタイア、世界高配当株収集家)

おけいどん(桶井 道)がセミリタイア適温生活と投資について綴ります。現在は時短社員、2020年12月末にアーリーリタイア予定。投資(分散投資という名のもと世界の株を収集)、節約、節税、銀行との付き合い、親孝行、ホテル、スイーツ、サンカーなど。メディア掲載:日経マネー2020年1月号、日経新聞電子版2020年5/4号・5/6号。

●BTグループADR 上場廃止に関する続報(2)、SBI証券は現金化を発表

かねてより、当ブログでお伝えしてきましたが、英国 BTグループADRが、ニューヨーク証券取引所において上場廃止され、ADRプログラムを終了することになります。


これまでの経緯は過去記事をご参照ください。

okeydon.hatenablog.com

okeydon.hatenablog.com



この件につきまして、さらに続報が入りましたので、お伝えします。



こんにちは、okeydon(おけいどん)です。本日2度目の更新です。


f:id:okeydon:20190913110832j:plain


この度、SBI証券が、BTグループ ADR上場廃止およびADRプログラム終了による同ADRの取り扱いについて、決定事項を発表しました。

次の通りです。

9/17-9/20までOTCでの取引。

9/23にADR終了(OTCでの取引不可)。

2020/3/23までに、(1)1ADRにつきBT普通株5株の受領、もしくは、(2)1ADRにつきBT普通株5株の売却代金相当額の受領のいずれかを選択となります。

弊社にて(2)を申込み、売却代金相当額を受領次第、お客さまへお支払いたします。

(以上、引用部分)


平たく言い換えますと、「BTグループ ADRホルダーには、2020年3月23日までに、1ADRにつき普通株5株分に相当する金額を支払う。必要な手続きは、SBI証券が行なう。」ということです。


僕okeydonには、少し残念な結果になりました。上場廃止ならびにADRプログラム終了のリリースを見て、すでに同ADRは売却済みですが、もしもSBI証券がイギリスに上場している普通株を取り扱うのであれば、再度 投資することを検討するつもりだったからです。今回の発表をもって、BTグループへの未練は断ち切ることにしました。


BTグループに代わる高配当通信株は、カナダのBCEにすると決めています。株価を鑑みながら投資する構えです。後ろを振り返らず、前を向いていこうと思います。


SBI証券の対応に変更が生じる場合があるかもしれませんので、BTグループADRホルダーの皆様におかれましては、ご自身で改めて最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。


今日も何事にも適温でまいりましょう。


関連記事です。
カナダ通信大手BCEは、連続増配、高配当銘柄です。
okeydon.hatenablog.com




ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。

1度のクリックでは画面がブログ村に移動しない場合があります。そのときは、2度クリックして頂けますと画面が移動して、投票が反映されます。ご協力よろしくお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村