おけいどんの適温生活と投資日記(セミリタイア、世界高配当株収集家)

おけいどん(桶井 道)がセミリタイア適温生活と投資について綴ります。現在は時短社員、2020年春にアーリーリタイア予定。投資(分散投資という名のもと世界の株を収集)、節約、節税、銀行との付き合い、親孝行、ホテル、スイーツ、サンカーなど。

●サンカー、飲食店の店員が優秀なので本社にメール〜嬉しい反応があった〜

こんにちは、okeydon(おけいどん)です。


僕okeydonは、人に対して批判的なアンテナを立てたくありません。寛容的にいて、いいところを見つけられるアンテナを立てていたいです。そして、感謝を伝える生き方がしたいです。サンカー(thanker)でありたいと思っています。

過日、メインバンクの担当銀行員が素晴らしいので、頭取に手紙を書くと、予想を超える反応があった件を、記事にしました。今回は、サンカーシリーズ第2弾です。


f:id:okeydon:20190716152446p:plain
当時、仕事の担当先のすぐ近くにある、とある飲食店をよく利用していました。東証1部上場企業が運営する全国規模のチェーン店です。ファストフードではありませんが、サービスを売りにするお店でもありません。ランチ価格帯が800〜1200円くらいの通常の飲食店です。


ホールスタッフは常時 5名ほどおられましたが、20才前後の女性アルバイト店員さんがすごく目立っておられました。


f:id:okeydon:20190716152506p:plain
お客がオーダーを決めたら、呼ばれる前にオーダーを取りに行くんです。お客のコップからお水がなくなれば、言われる前にお水を入れて回るんです。お客がお箸を落としたら、その音を察知して、言われる前にお箸を持っていくんです。少しでも手すき時間が出来ればホールを回ってお客の様子を見て回るんです。これがたまたまではなくて、いつも常に出来る。繁忙時間ですら出来る。


f:id:okeydon:20190716152530p:plain
繁忙時間が過ぎ、少し落ち着くと、上司に言われなくとも、ほかのスタッフよりも先に、率先して、掃除したり、テーブルのお箸や紙ナプキンを補充して回ったりするんです。


若いのに、意識と行動力が素晴らしいなと思いました。将来、ラグジュアリーホテルのホテリエになれるレベルです。
f:id:okeydon:20190716152858p:plain


そのお店を数度利用して、彼女のブレない姿勢を見て感動するものがありましたね。アルバイトであれ、給料をもらうからには、プロでありたいという意識を感じました。

テーブルに、「ご意見記入用紙」がありましたので、彼女を褒める内容の意見を綴りました。さらには、帰宅してから、本社にメールして「彼女を褒めてあげて」とメールもしました。


その数日後、またそのお店を利用したときのこと。彼女からお礼を言われました。「お陰様で、店長から褒められました。」と。彼女は僕okeydonが書いたと分かってました。過去に少し会話をして直接褒めたことがあったので、勘がいい彼女はすぐに気が付いたようです。
f:id:okeydon:20190716152810p:plain


さらに後日、本社よりメールの返信が来ました。「当該従業員を、スーパーバイザーから褒めました。」と。店長より上の店舗を束ねる役職者からも褒めて下さったようです。


さらにまだ後日談があります。予想外の反応が待っていて、こちらも嬉しくなりました。

実は、友人が、この飲食チェーンの他の業態店舗で店長をしていて、教えてもらったのですが、彼女は社内報に掲載されたのです。接客意識が高く、顧客からお褒めの言葉を頂いたということで、他の従業員のお手本になるからのようです。友人から、その社内報を見せてもらうと、そこに綴られていた彼女の言葉がとても印象的でした。

「お客様から○○ください、とか、先に言われたら、接客業として負けだと思うんです。先に気が付いて動くのがサービスだと思っています。」というニュアンスのことが書かれていました。

こんなこと、20歳そこそこの女の子が言えるんですね。素晴らしいですよね。当時は学生さんでしたので、今はもう卒業して、その店舗からも居なくなってしまいました。この気配りは、どこの業界でも絶対に活きます。トップランナーとして活躍していると確信しています。


この東証1部上場企業がひとりのアルバイトさんを社内報に掲載したことも驚きですが、そこに綴られていた彼女の言葉にも驚きました。


僕okeydonは、基本姿勢として、人に対して批判的ではなく寛容的に生きています。感謝は伝えたいと思っています。ほかにも、企業に感謝の手紙やメールを書いたことがあります。企業により反応はいろいろで、その反応を見るのもなかなか楽しいものです。


サンキューメールやレターを書くポイントは、①どう素晴らしいのか具体的に書く、②「褒めてあげて欲しい」で文章を締める、この2点です。


つい最近も、いつも我が家に配達に来てくださる、運送会社の男性従業員に関して、その本社に感謝のメールを送信したところです。


今日も何事にも適温でまいりましょう。


関連記事です。
担当の銀行員が素晴らしいので、頭取に手紙を書くと、想像を超える反応が待っていました。
okeydon.hatenablog.com



ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村