おけいどんの適温生活と投資日記(セミリタイア、世界高配当株収集家)

おけいどん(桶井 道)がセミリタイア適温生活と投資について綴ります。現在は時短社員、2020年12月末にアーリーリタイア予定。投資(分散投資という名のもと世界の株を収集)、節約、節税、銀行との付き合い、親孝行、ホテル、スイーツ、サンカーなど。メディア掲載:ダイヤモンドZAi2020年10月号、日経マネー2020年1月号、日経新聞電子版2020年5/4号・5/6号・9/1号。

●NYダウが10万ドルになる日、それは令和18年〜令和31年には25万ドル〜

こんにちは、okeydon(おけいどん)です。


NYダウが10万ドルになる日、夢のようなタイトルですが、僕okeydonは夢ではないと思っています。投資の神様バフェット氏は、2017年9月に「NYダウは100年後には100万ドルを超える」と発言されています。


さて、平成元年(1989年)から平成31年(2019年)まで30年間のNYダウの始値と年間リターンを見てみましょう。


平成元年は2,168ドル、平成31年は23,327ドルと、30年間で実に10.76倍にも成長しています。30年間を平均した年間リターンは9.3%にもなります。


毎度おなじみのチャートにも登場してもらいましょう。

【NYダウチャート】
f:id:okeydon:20190708203311p:plain
(チャート引用:世界経済のネタ帳)


アメリカ株は強いという、何度も見た歴史的事実ですね。
f:id:okeydon:20190708203508j:plain



このデータを基にして、令和を占ってみたいと思います。占うと言いましても、歴史とデータの裏付けをもった予想です。


平成31年 始値 23,327ドル
平成と同じように、30年後に10.76倍となると、

23,327ドル×10.76=250,998ドル

令和31年には250,998ドルになる計算になります。25万ドルですよ!


もう少し、丁寧に計算したいと思います。
平成31年 始値 23,327ドル
ここから年間9.3%成長でシミュレーションしてみましょう。

令和2年 25,496ドル
令和3年 27,867ドル
令和4年 30,459ドル
令和5年 33,291ドル
令和6年 36,388ドル
令和7年 39,772ドル
令和8年 43,471ドル
令和9年 47,513ドル
令和10年 51,932ドル
令和11年 56,762ドル
令和12年 62,041ドル
令和13年 67,811ドル
令和14年 74,117ドル
令和15年 81,010ドル
令和16年 88,544ドル
令和17年 96,779ドル
令和18年 105,779ドル

今から18年後には、NYダウは10万ドルに到達している計算になります。

そんなバカな!と思わないでください。平成元年には2,168ドルに過ぎなかったNYダウですが、平成31年には23,327ドルに成長したのですから!ちゃんと裏付けがあります!
f:id:okeydon:20190708204027j:plain


正直、日本株ではここまでの成長はないと思います(もちろん個別銘柄ではあり得ます。)。しかしながら、アメリカという国や企業は、世界中で儲ける力を持っています。先進国ながら人口増で、世界中から優秀な人材が集まります。先行者利益、最先端技術、ブランド力、基軸通貨のドル、軍事力など世界一の背景があります。投資家の権利を守る法律も整っています。


NYダウは、令和18年に10万ドル到達、令和31年に25万ドル到達を、僕okeydonは楽しみにしたいと思います。

海外ポートフォリオ上位のVISA、マイクロソフトの株価はどうなっているでしょう。S&P500やVYMなどのETFの価格はどうなっているでしょう。おじいちゃんになってから、この目で確かめたいです。きっと、投資は生涯続けます。


あなたは、NYダウの将来をどう占いますか?
f:id:okeydon:20190708203607j:plain


投資判断は自己責任にてお願い致します。


今日も何事にも適温でまいりましょう。


関連記事です。
平成の30年間で、アメリカ株に毎年10,000ドル積立投資していたら、1億円に到達していた。
okeydon.hatenablog.com


アメリカでリセッションは滅多に起こりません。
okeydon.hatenablog.com


ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村