おけいどんの適温生活と投資日記(セミリタイア、世界高配当株収集家)

おけいどん(桶井 道)がセミリタイア適温生活と投資について綴ります。現在は時短社員、2020年春にアーリーリタイア予定。投資(分散投資という名のもと世界の株を収集)、節約、節税、銀行との付き合い、親孝行、ホテル、スイーツ、サンカーなど。

●サンカー、銀行員が素晴らしいので頭取に手紙を出した件~想像を超える反応~

こんにちは、okeydon(おけいどん)です。


過去に、金融機関 撃退シリーズ3作が好評を得ましたが(文末にリンクを貼ります)、僕okeydonは実のところ銀行のことが結構好きです。決して銀行嫌いのキャラではありません。
f:id:okeydon:20190625113447p:plain


そして、人に対して批判的な生き方はしたくありません。むしろ、寛容的で、いいところを見つけて、感謝するような生き方がしたいです。サンカー(thanker)でありたいです。


さて、僕okeydonのメインバンクは、通勤で前を通ると、ロビー担当のパートさんが手を振ってくださいます。ATMでお金を引き出すついでに、ロビー担当のパートさんとおしゃべりをします。ドラマの会話で盛り上がることもあり、共通の好きな芸能人が榮倉奈々さんだったりします。「新聞読んでいきますか?」なんて勧めてくださることもあります。このようにメインバンクとは、とても仲良くやっています。


f:id:okeydon:20190625113517p:plain
メインバンクと仲良くするようになったきっかけは、いえ、その銀行をメインバンクにしたきっかけは、前任の担当行員がたいへん素晴らしい人(女性)だったからです。僕okeydonの投資性向に常に寄り添い、それに合わない金融商品は営業してきませんでした。銀行として売りたい商品を押し売りするようなことは絶対にありませんでした。いつも笑顔でイキイキしていて、会話しているとこちらに元気が移ってきました。要件を終えて、帰っていく僕okeydonをいつも見えなくなるまで見送って下さいました。

それが常にブレることなく、いつもいつも、ずっとずっとその姿勢でした。その姿勢があったから、「桶井さん(=okeydon)には関係のない商品かもしれませんが、こんな商品もあります。参考までにご紹介させてください。」と新しい金融商品の紹介があっても聞く耳を持ちました。強引さはないので安心感がありました。それはやがて信頼感に移っていきました。僕okeydonが海外投資をするきっかけになったのは彼女に出会ったからです。それまでは「海外投資は危険なもの」という日本人が一般的に持つ印象しかありませんでした。彼女との出会いが、全世界高配当株コレクションのきっかけになりました。


ところで、金融庁の指導で銀行員には「3年ルール」があります。銀行員は、おおよそ3年毎に店舗異動(人事異動)するのです。彼女に、担当頂いて2年半、彼女が当該支店に所属して2年9か月経過したある年の年末に、そろそろ「お別れ」が近づいていることを意識しました。春の人事異動の折にはいなくなるだろうと。日ごろから彼女自身に感謝を伝えていましたが、ここはもっとしっかりと伝えよう。2年半お世話になった感謝を改めてお伝えしようと思いました。

その方法を考えました。ひとつは、ちょうど父が生命保険(相続税対策)に加入する運びになっていたので、彼女にお願いすることにしました。そして、もうひとつ思いついたベストな方法が、頭取への手紙でした。


f:id:okeydon:20190625113546p:plain
頭取に、手紙(感謝状)を郵送しました。「顧客の投資性向に寄り添う姿勢こそが銀行員の本来あるべき姿であること」、「積極的な営業に比べるとすぐに数字は出ないかもしれないが、より大きな数字があとから着いてくるだろうこと」、「その姿勢が銀行のファンを作ること」、「イキイキ働かれている姿勢」、「見えなくなるまで見送るなど接客」などを綴りました。


これに対して、どんな反応があるだろう。本社に呼ばれて表彰されるかな、支店長から褒められるかな、社内ネットで共有されるかな、そんな想像をしていました。しかしながら、僕okeydonの想像を超える反応がありました。なんと!頭取自ら彼女が勤務する店舗にわざわざ出向かれて、直々に彼女と面談して、褒められたというのです。

その当日、頭取の「サプライズにしたい」という意向で、頭取がその支店を訪問することは支店長にしか知らされていなかったそうです。よって、営業中の店舗に頭取が現れた際には、支店ご一同でたいそう驚かれたそうです。

彼女自身は、上司からたびたびその日の予定(外出予定、顧客との窓口予約など)を聞かれ、支店長も電話で彼女のことをヒソヒソと話しているのが聞こえてきたそうです。そして、とうとう人事異動だなと悟ったということでした。


f:id:okeydon:20190625113920p:plain
頭取が現れて支店内が驚いているなか、頭取が応接室に入って行かれ、彼女は上司から呼び出されたので忖度してお茶の準備をしようとすると、「お茶はいいから。頭取が呼ばれているから、応接室に入って。」と言われ、「え!???支店長ではなくて、わたしに用事???わたし、何かした???怒られる?頭取から怒られるほど偉くない・・・」と頭の中が真っ白になったということでした。応接室に入室すると、僕okeydonからの手紙が披露されて、okeydonとの取引実績も見ながら、たいそう褒められたそうです。


その様子を後日、彼女から聞いて、ユーモアある頭取の対応はとても嬉しかったですし、益々その銀行のことが好きになりました。後日、頭取から丁寧に返信が届きました。「店舗を訪問して本人を直接褒めました。」と。


そのエピソード以降、彼女は社内で有名になり、僕okeydonはその支店で有名になりました(笑)


その数か月後、彼女から人事異動の内示が出たとの報告がありました。最終日は、閉店30分前に相談予約をいれておき、最後の客となり、定期預金をしてきました。そして、お花を贈りました。ホテリエの退職や異動のときにお花をよく贈りますが、銀行員には最初で最後です(今のところ)。
f:id:okeydon:20190625113743p:plain


こうして書いていると懐かしく思います。現店舗でも、きっと「顧客第一主義」のトップランナーとして活躍されていることでしょう。結婚しても、出産しても、生涯 勤めると言われていましたので、いつか再会できるといいなと思っています。


僕okeydonは、銀行が好きなのです。そして、基本姿勢として、人に対して批判的ではなく寛容的に生きています。これ以外にも、企業に感謝の手紙やメールをしたことは複数回あります。企業により反応はいろいろで、その反応を見るのも結構楽しかったりします。


今日も何事にも適温でまいりましょう。


関連記事です。
銀行が父に投資信託の勧誘をしてきたので撃退した件。
okeydon.hatenablog.com


メガバンクから金融商品の勧誘がしつこいので撃退した件。
okeydon.hatenablog.com


生命保険会社が外貨建て保険の勧誘をしてきたので撃退した件。
okeydon.hatenablog.com


ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村