おけいどんの適温生活と投資日記(セミリタイア、世界高配当株収集家)

おけいどん(桶井 道)がセミリタイア適温生活と投資について綴ります。現在は時短社員、2020年12月末にアーリーリタイア予定。投資(分散投資という名のもと世界の株を収集)、節約、節税、銀行との付き合い、親孝行、ホテル、スイーツ、サンカーなど。メディア掲載:日経マネー2020年1月号、日経新聞電子版2020年5/4号・5/6号。

●NTTドコモより新料金プラン発表、見積りを取り投資家としてひと安心(5/22に新料金プラン発表)

こんにちは、okeydon(おけいどん)です。本日2度目の更新です。



本日(5月22日)、NTTドコモより新料金プランが発表になりました。早速、見積りを取りに行き、投資家としてひと安心しました。
f:id:okeydon:20190522173820j:plain


それでは新旧料金プランについて比較してみましょう。


条件は・・・
①他社から乗り換え
②通話1回5分以内話し放題
③通信5GB/月
④2年契約
⑤機種iPhone8 64GB


◆現料金プラン(いずれも税抜き表示)
❶通話 1700円
❷通信 5300円
❸端末代金 0円
合計 7000円
(通話料+通信料 7000円)


◆新料金プラン(6月1日〜)
❶通話 700円
❷通信 4980円
❸端末代金 2283円(36回分割払い)
合計 7963円
(通話料+通信料 5680円)

新料金プランで設けられた「スマホおかえしプログラム」を契約して、スマホを返却すると、25ヶ月目以降、端末代金の支払いは免除されて、通話料金と通信料金の合計5680円の支払いとなります。つまり、端末代金は、36回分割払いのうち、最後の12回分は免除となるわけです。ただし、スマホを返却して、再び新たなスマホを購入することになりますので、再び新しいスマホの端末代金の割賦料金が上乗せとなります。


f:id:okeydon:20190522174834j:plain
見積りを取るにあたり、ひとりで契約しても多少は安くなると想像していましたので、これは意外な結果です。端末代金を除く通話・通信料だけに目をやると、現行の7000円が5680円になりますから、18.9%引きということになります。逆に、端末代金は、現行の0円が2283円になります。これは、通話・通信料は安くするけど、これまであった端末代金の割引を無くしますよ、ということでしょう。


というわけで、通話・通信料が最大で4割安くなるという発表ですが、それが適用になるには各種条件があるようですね。家族複数名での契約が必要なのでしょう。


正直申しまして、今 利用しているワイモバイルよりも安くなることを全く期待していませんでしたから、乗り換える気もありませんでした。見積り結果を見て、NTTドコモの株主として、ひと安心しました。それほどまでに業績が悪くなることも ないのではないでしょうか。


株価よ、上がれー。
f:id:okeydon:20190522174851j:plain


投資先および携帯電話会社の選定は、自己責任にてお願い致します。


今日も何事にも適温でまいりましょう。


関連記事です。
NTTドコモの銘柄分析です。
okeydon.hatenablog.com


ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村