おけいどんの適温生活と投資日記(セミリタイア、世界高配当株収集家)

おけいどん(桶井 道)がセミリタイア適温生活と投資について綴ります。現在は時短社員、2020年12月末にアーリーリタイア予定。投資(分散投資という名のもと世界の株を収集)、節約、節税、銀行との付き合い、親孝行、ホテル、スイーツ、サンカーなど。メディア掲載:日経マネー2020年1月号、日経新聞電子版2020年5/4号・5/6号。

●今日、仕事に行きたくない あなたへ

こんにちは、okeydon(おけいどん)です。


ゴールデンウィーク10連休明けの朝をいかがお過ごしでしょうか。今日、仕事に行きたくない あなたへ、その願いを叶えませんか?!今日サボるということではありませんよ。いえ、それもありかもしれませんね。有給休暇は労働者の権利ですから。とりあえずは、目の前のその願いを叶えてあげましょうか。現実的にはなかなか難しいですね。
f:id:okeydon:20190428122350p:plain


ということよりも、将来的に仕事に行かなくていいように、もしくはダウンシフトできるように、今から目指していきましょうということが今日の記事の趣旨です。そんな大きな願いを叶えてみませんか?
f:id:okeydon:20190428122438p:plain


毎週のように日曜日の夕方になったら「明日 仕事に行きたくないな」と、月曜日の朝にはその気持ちがピークになる、そのルーティンという方もおられると思います。僕okeydonは、休日がシフト制ですが、所属している部署によっては下手すれば毎朝そんな気持ちであった記憶があります。


その気持ちから抜け出すことが出来たのは、アーリーリタイアのカードを手にしたこと、セミリタイアしたこと、この2つにあります。


それを可能にしたのは、やはり「お金」ですね。それも、ストックとしてのお金「資産」とフローとしてのお金「配当金(高配当株)」の両方です。資産があっても、お金が減っていく一方であるのは辛いです。配当金というフローがあることが心のクッションになります。


今日、仕事に行きたくない あなたへ、「高配当株 長期投資 配当金再投資」や「アメリカ株 積立投資」を提案します。会社が嫌だ、仕事が嫌だという気持ちをルーティンのように持っているだけでは、その願いは決して叶いません。65歳まで、いえ人生100年時代ともなると75歳まで労働して、そのルーティンを続けることになります。仕事に行きたくないという願いを叶えるためには、そのためのアクションを起こす必要があります。株式投資が現実的な手段です。いかがでしょう。自分の将来のためにやってみませんか?


ちなみに、正直に言えば、僕okeydonはセミリタイアした今も、仕事に行くのが嫌なことが少なからずあります。その気持ちに寄り添って、来春 会社を辞めてアーリーリタイアするつもりです。
f:id:okeydon:20190428122542j:plain


正直、

今日は仕事に、

な、、、、、


今日も何事にも適温でまいりましょう。


関連記事です。
セミリタイアへの最適解はS&P500への投資。アメリカの大企業トップ500社への投資です。
okeydon.hatenablog.com


アメリカ株に積立投資した場合のシミュレーション、リーマンショックも乗り越えられます。
okeydon.hatenablog.com



ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村