おけいどんの適温生活と投資日記(セミリタイア、世界高配当株収集家)

おけいどん(桶井 道)がセミリタイア適温生活と投資について綴ります。現在は時短社員、2020年12月末にアーリーリタイア予定。投資(分散投資という名のもと世界の株を収集)、節約、節税、銀行との付き合い、親孝行、ホテル、スイーツ、サンカーなど。メディア掲載:日経マネー2020年1月号、日経新聞電子版2020年5/4号・5/6号。

●首を守って自律神経の乱れを予防〜体温調節、肩こり、怠さ対策〜

こんにちは、okeydon(おけいどん)です。
今日は、健康法、首を守って自律神経の乱れを予防するお話です。

いよいよ冬本番ですね。皆さんは、冬と夏、どちらが好きで、どちらが苦手ですか?


僕okeydonは、ずっと昔から夏派でしたが、昨今は台風や豪雨、猛暑など自然災害が多いのでだんだん苦手になってきてます。秋は花粉症があり、冬は寒さに弱いので、春が好きです。というのは夏冬どちらが好きかの答えになってませんね。


okeydonは冬本番を迎えると、怠さというか、しんどさというか、寒気というか、病院に行くほどでもないけど、薬を飲むほどではないけど、なんとなく体調不良になる日がたびたびありました。それが原因で、元からそうですが、特に冬はインドアになってしまっていました。
f:id:okeydon:20190118185526j:plain


昨夏、テレビで元アスリートが首を冷やすと自律神経が乱れて体調不良になるから、夏はストールを、冬はマフラーを巻くと言われていました。

それをきっかけに自律神経について調べてみました。
自律神経は、血管や内臓器官を調整する神経です。呼吸器や消化器、体温調節など体のさまざまな働きをコントロールしています。しかし、自分の意志でコントロールすることは出来ません。逆に自分の意志でコントロールする必要がないから、意識せずとも、寝ているときでも、胃腸が働いたり、体温調節されたり出来ています。自律神経が乱れると血行が悪くなったり、冷えや肩こり、むくみなど、体のあちこちに不調が出ます。というわけで、首を温めて自律神経を守ることは、体温調節の改善、肩こり対策、むくみ対策など病気の予防に繋がるということです。


okeydonも、もしかして、冬の不調は自律神経の乱れかな?と思って、この冬からマフラーを巻く、もしくはタートルネックのニットで首を守ってみました。たとえ、数分でも外出するときは必ずそうしています。すると、体調不良を予防できているように感じます。怠さや、しんどさや、冷え性が改善されて、出不精が少し治った感じです。
f:id:okeydon:20190118185558j:plain


読者さまのなかに、冬が寒くて苦手すぎる、夏場の強いクーラーで体調が悪くなる、そんな方がおられましたら、首を冷やさないようにして自律神経をケアされてみてはいかがでしょうか。


ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村